陶芸教室を起業で抑えておきたいこと

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

陶芸教室を起業で抑えておきたいこと

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (226)

陶芸教室の起業を考えてみたことはありますか?

陶芸教室は日本に古くからある文化を産業化させたビジネスモデルですね。

 

 

 

伝統工芸品を自分の手で作る楽しみを起業した陶芸教室でお客さんに味わってもらうことが目標になります。

 

 

 

陶芸教室で体験してもらうことは作ることだけではありません

 

 

 

起業した陶芸教室で忙しい日々を忘れてもらうような静かで落ち着きのある時間を過ごしてもらうといったことも魅力にできると思います。

 

 

 

実際、海外から日本の陶芸教室の魅力を聞きつけた人が来ることも多いと言われています

ですので、陶磁器を作るだけではない陶芸教室だからこそ体験できるような空間を目指していくといいでしょう。

 

 

 

静かな場所で心を穏やかに集中できる空間にするだけでも、ろくろを使った時間のかかる作業の中でお客さんが自分で感じ取る何かがあるようです。

 

 

 

そうした時間を提供すると考えると陶芸教室の隠れた魅力が見いだせるようになります。

 

 

 

陶芸教室を起業する場合、自宅の一角を陶芸教室のために使うといった例もありますね

そうした自宅を改修しての陶芸教室の起業であれば300万円ほどあれば資金としては十分でしょう。

 

 

 

ただし、立地によっては陶芸教室にふさわしくない騒音などで魅力が半減してしまうことも考えられます。

 

 

 

必ずしも自宅で立ち上げるべきではなく、陶芸教室の魅力が高まるような立地を選ぶことから考えていくといいでしょうね。

 

 

 

陶芸教室を起業をする上での規制などはありませんので起業の際に手続きなどは不要です

まずは起業する陶芸教室をどのようにみんなに知ってもらえばよいのか、集客方法から考えていくといいでしょう。

 

 

 

国内からのお客さんだけでなく海外からの集客も意識することで、より稼働率をアップさせられると思います。

 

 

 

陶芸教室は趣味をビジネスに活用することのできる素晴らしいアイデアですよね。

 

 

 

趣味とビジネスの両立を陶芸教室という形で実現することを目指していきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~た行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る