お好み焼き店の起業で最初に考えておきたいこと

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

お好み焼き店の起業で最初に考えておきたいこと

読了までの目安時間:約 4分

起業の仕方!完全マニュアル (211)

お好み焼き店を起業するなら何が魅力になるのかハッキリさせておきましょう

お好み焼き店は今では日本全国でどこでも見つけられるほどメジャーな存在になってきました。

 

 

 

既存店に負けないためにもお好み焼き店を起業する場合には、自分のお店に来てもらうための魅力を宣伝に使っていきましょう。

 

 

 

お好み焼き店が他の飲食店と違うことがあります。

 

 

 

それは料理自体が美味しいだけでは不十分ということです。

 

 

 

お好み焼き店でお客さんは自分で調理をしてもらうことで楽しんでもらったり調理風景を楽しんでもらうといった工夫ができますよね

近年お好み焼き店として話題になるようなお店はこれらのお好み焼き店ならではの魅力を活かしているお店ばかりです。

 

 

 

起業するお店でどんな体験をしてもらいたいのか、起業するお好み焼き店に行きたいと思えるメリットを準備しておくとお客さんも足を運びやすくなるわけです。

 

 

 

お好み焼き店は飲み会の場としても利用されることがあります

居酒屋とお好み焼き店を融合させるような形も、新しく起業するお好み焼き店のコンセプトとしてはいいと思いますね。

 

 

 

どんなニーズがありサービスの差別化ができるのか、起業前にしっかりと戦略を練っておくことをおすすめします。

 

 

 

女性を取り組むのであれば煙が服につかないような換気システムを構築するなど、内装にも工夫が必要になってきますね。

 

 

 

お好み焼き店を起業する場合の資金としては、1000万円弱程度を想定しておくといいでしょう

起業資金の使い道としては内装や調理器具といったものが主となります。

 

 

 

立地によっても金額は前後しますが、客層も変わってきてしまうため注意が必要です。

 

 

 

起業資金が少ない場合には店舗を小さくし、テイクアウト形式にする方法もありますのでアイデア次第で起業しやすいですね。

 

 

 

お好み焼き店を起業ビジネスとして考える1つのメリットとも言えると思います。

 

 

 

既存店などをチェックしつつ、お好み焼き店起業のチャンスがあるか調べてみるといいでしょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

起業職種一覧~ALL~ 起業職種一覧~あ行~


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る