仕事しながら起業を目指す!

起業の仕方!完全マニュアル~ネットからリアルまで起業の仕方

仕事しながら起業を目指す!

読了までの目安時間:約 5分

起業の仕方!完全マニュアル (21)

 

大きな野心を持って働いている人はどのくらいいるのでしょうか

 

なんとなく毎日仕事して、給料をもらって好きなものを買い、遊んだりデートしたりして過ごすのではなく、「起業する」ことを目標に、貯金したり勉強したりしながら働いている人は必ずいると思います。

 

 

 

しかし、その目標が本当に叶えられる位置にあるのか、今一度しっかり確認してみてください。

 

 

 

例えば5000万円貯めて会社を設立するとか、工場を作るとか大きなお店を開くことを考えている人は

 

最初の目標のハードルを少し低くする必要があると思います。

 

 

 

例え現在年収600万円の仕事をしていて、毎年貯金が300万ずつできたとしても、5000万円貯めるには10年以上かかります。

 

 

 

十数年頑張ってお金が溜まって、いざビジネスをしようと思う頃には、あなたの考えているビジネスは相当古いものになっているでしょう。

 

 

 

いきなり従業員をたくさん雇用する必要があったり

 

準備するための経費に何千万円と使う必要があったりするような計画は、

 

 

 

よほど細部まできちんとした計画を立てていない限り、必ず失敗に終わります。

 

 

 

せっかく起業しても、お金を失い、職を失っては意味がありません。

 

 

 

まずは自分1人、あるいは友人、知人、恋人や親、兄弟など、2人で協力してできる程度のビジネスを考えてください。

 

 

 

2人で手に負えない作業は、経費はかかるものの、外注に出せば片付きます。

 

 

 

それで多くの利益が生み出せるようになったら、経費削減のために人を雇うことをすればいいと思います。

 

 

 

この方法であれば、初期費用は100万円程度で済みますから、転職として起業を考えることもでき、働きながら目指すことができるでしょう。

 

 

 

■フランチャイズ、チェーン店で修業する

 

チェーン店などが全国にたくさんあるお店などは、とにかくシステムが整っています。

 

 

 

マニュアルもありますし、教育もある程度しっかりしていて、頑張りが認められれば店長になることだって夢ではありません。

 

 

 

フランチャイズに加盟して、店舗を構えるのは、起業方法としてとても安心感が高いです。

 

 

 

300~500万円程度の少ない資金で、大型店舗の主になれますし必要な機器や商材、展示用の棚、店舗内装なども、ある程度は任せることができます

 

売り上げが伸びなければフォローがありますし、相談にものってくれますし、アドバイスも貰える。

 

 

 

そこで、チェーン店で店員として働きながら資金をため、店長として起業する人も少なくありません。

 

 

 

美容室などでも、よくあることです。

 

 

 

業種にもよると思いますが、飲食店などで起業したい方は、フランチャイズなども検討してみてください。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

未分類


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る